BCP対策/災害対策 LED照明・AIカメラ

ウェアラブルカメラ
Safie Pocket2

\Safie Pocket2の活用メリット/
  • 労働時間の削減
    :出張・移動時間の削減、報告業務の簡素化など
  • 育成環境の設備
    :オンラインでの指導や動画によるマニュアル作成など
  • 安全・衛生管理の整備
    :危険作業の遠隔見守り、災害時の作業員安全確保など

Safie Pocket2の特徴

国土交通省NETIS登録のウェラブルクラウドカメラ

Safie Pocket2は、国土交通省の新技術情報提供システム「NETIS」に登録されているウェラブルクラウドカメラです。施工会社がNETIS登録技術の活用を提案し、実際に工事でその技術が活用された場合は、活用によって得られた効果に応じて、工事成績評定で加点が行われます。つまり、NETIS登録技術を活用すれば受注した工事の評価が上がり、それ以降に公共工事を受注しやすくなります
現場DXにおいて、建設・土木業界に活躍するのはもちろんのこと、Safie Pocket2は様々な分野でDXによる課題解決に活躍します。

現場に合わせて設置・装着が自由自在

バッテリーと通信機能が内蔵されているため、Safie Pocket2を現場に持っていけばすぐに使用ができます。身につけることも三脚やアタッチメントに取り付けて簡易設置することも可能ですので、使用シーンに合わせてお使いいただけます。
GPS機能も備えているため、装着して移動した箇所は移動軌跡として表示可能なため、点検作業などの確認にも役立ちます。

あらゆる現場で使える性能・機能

通話機能

IP67防水・防塵

LEDライト

映像記録だけでなく通話・位置情報の取得も可能

ライブ通話 (通話機能含め) 現場のライブ映像を見ながら、会話や指示をすることが可能です。また、カメラ1台に対して最大16名までブラウザから通話が可能です。
録画視聴 (30日間録画) ライブ映像はもちろん、30日間いつでもビューア―上でクラウドに保存した録画映像を視聴できます。
写真撮影 (静止画取得) 最大5000枚のフルHD静止画をクリア度に保存できます。また、工事写真提出用に適したCALSモードも搭載。
ムービー
クリップ保存
最大80時間分のムービークリップをクラウドに保存できます。
GPS機能 ビューアーのマップ上でカメラデバイスの位置と映像を同時に確認できます。移動しながら映像を同時に確認できます。移動しながら映像を撮影している場合は、移動軌跡を表示できます。

▲ 移動軌跡の表示イメージ

▲ 録画映像の視聴イメージ

複雑な設定は不要!使い方カンタン!

\身につける・設置する/

\現場で使う/

\録画データを確認/

導入シーン

工事現場などでの遠隔監査や遠隔チェック

現場からの映像を見ながらリアルタイムで情報共有が可能です。通話機能を使って、本部や事務所からの指示を仰ぎながらの作業も可能です。
また、現場や倉庫の監査も遠隔で行うことができるため、出張回数の減少など、費用や時間を他業務にリソースを割けるようになります。NETIS登録済のため公共工事の加点になるだけでなく、DX現場の推進に大変役立ちます。

オンライン説明会やオンライン展示会での接客

遠隔地からのお問合せや接客にもご活用いただきます。背面ディスプレイのため、お客様と同じ画像を見ながら通話をすることが可能です。映像と会話はクラウドに保存されるため振り返りや接客メモの代わりにもなります。

Safie Pocket2 仕様表

サイズ 高さ84×幅55×厚み30(mm)
重量 約160g(バッテリー含む)
有効画素数 映像:100万画素 / スナップショット:200万画素
照明 白色LEDをON/OFF操作可能
画角 水平120° / 垂直86°
動作温度 -20℃~50℃
マイク / スピーカー 〇 / 〇
バッテリー稼働時間 最大8時間
NETIS登録 〇(登録番号:KT-220006-A)

SNSでシェア

一覧に戻る